風俗が生きがいな私の体験談紹介サイトです!

風俗が私の生きがい

イチャラブを使った風俗嬢の癒し効果

gahag-009723
デリヘルの使い方って人それぞれだと思いますが、自分の場合は仕事が忙しくてストレスがたまった時によく使います。性欲処理をしてストレス発散するのかと思われがちですが、実際は性欲処理よりもイチャラブを繰り返して一緒の時間を満喫しているだけです。好みの女の子と一緒に居ること自体が癒しタイムになりますし、精神的にも肉体的にも癒されるのであればゆっくり時間をかけてでもいいからとにかく長時間彼女と一緒に居たくなります。そのため、癒しを求めているときにデリヘルを利用するときは最長コースをお願いして、風俗嬢にはただのんびりイチャラブをしてもらえるように頼みます。ずっとイチャラブを繰り返す風俗嬢も大変だとは思いますが、風俗は、裏切らないはず、無理に性欲処理をされたほうが体力を使ってしまいますし、発射した後の気分の落差がかなりのダメージになるんですよ。そのため、ずっとイチャラブをしてモンモンとした気分でいたほうが元気が湧いてくるし幸せな気分になれるんですよね。

大学生の友達が風俗嬢として働いてた

僕の学生時代はあまり楽しくありませんでした。どちらかと言えば家にいることが多かったし、一人でゲームをやっているときのほうが同級生とわいわい騒ぐより良かったんですよね、でも仲間で集まってわいわい騒ぐときは必ず女の子も参加していたし、中には結構可愛い子もいたんです。彼女と仲良くなれればいいなと思っていたのですが、僕自身あまり積極的ではないタイプだったのでうまく仲良くすることができませんでした。その代わりに、デリヘルを頼んでみたら普通に彼女が風俗嬢としてきたので驚きました。彼女は大学に行きながら風俗嬢としても働いていたみたいで、みんなに内緒にしてほしいと言われました。もちろん彼女の秘密は誰にも言うつもりはありませんでしたが、それからデリヘルを頼んでは彼女にご奉仕プレイをやってもらって気持ちよく性欲処理をしてもらう仲になりました。彼女のフェラはすごく気持ちがいいし最後に必ずごっくんしてくれるから、すごく満たされるような感じで幸せでした。