しっかり睡眠を取りメンタルに余裕を持たせれば便秘を回避出来る!?

生活リズムの崩れはデリケートなお腹には大敵、というのは私の経験からも確かな事でしょう。生活リズムが崩れると睡眠や食生活にも悪影響を与えますし、メンタル面での不安定さも出てくるもの。それが最もダイレクトに症状として現れるのは間違い無く便秘なのです。

私は仕事柄、しばらく昼勤と夜勤を定期的に繰り返す生活を送っていました。それは一定期間が過ぎると否応なく180度全く異なる生活リズムに切り替えなければならないという事を意味し、一方のリズムにようやく慣れたと思った頃にもう一方へと切り替えなければならないという理不尽さ。もちろんストレスも溜まりますし、睡眠も不安定で短くなりがちで、それらが原因であろう酷い便秘にも悩まされる様になってしまったのです。

結局その症状が改善に向かったのは、仕事の形態が私に全く合わないと判断し、思い切って昼勤のみの職場に転職してからの事。それまで不安定であった睡眠も常にぐっすり取れる様になった事で日々の生活や通勤に対するゆとりが大幅に増え、メンタルも安定し、自然と便秘の症状も収まっていったのです。

その間食生活を意識して変えたという事も無かったのですが、メンタル的にゆとりが生じた為に朝夕と自炊出来る時間的余裕も出来、それにつれ整腸に良い食物繊維豊富な食品をより多く取り入れる事が出来る様になった、という面も大きかったに違いありません。酵素サプリ ランキング

ストレスが消えるとそれ程味付けが濃くない食事でも十分美味しく感じられる様になりますから、それまでボリュームが足りない、と感じていた日本食メインでも満足出来る様になったのでしょう。