いずれにせよ不足しがちな食物繊維を補う事が重要に

私の場合、仕事やプライベートでストレスが溜まってくると真っ先にその影響が現れるのがお腹。おそらくその前駆症状として寝不足や深酒による酔いといったものがあるのでしょうが、いずれにせよ酷くお腹が張るとともにお通じが全く得られず、最悪丸2日近く便通が無い便秘の状態となってしまうのです。

便秘が酷くなるとその反動で突然下痢となってしまう等、お腹の状態が安定しなくなり大変。そういった急な腹痛がいつ起こるか分からず、一旦便秘の症状が始まると毎日の生活がヒヤヒヤの連続となってしまいます。酵素サプリ ランキング

とにかく便秘の状態が連続するのは避けようと幾つか自分なりの対策を行ってきました。その原因ともなり易い飲酒については、これまで毎日ビール1缶は最低でも飲んでいたところを3日に1度のペースに落とし、酒量自体も焼酎お湯割り1杯程度にまで抑えました。また意識して水分の摂取を増やし、特に朝起床直後にしっかり水を飲む事を心掛けたところ、比較的スムーズなお通じに繋げる事が出来たのです。

ですが最も便秘に対し効果を挙げたのはやはり大幅な食生活の改善でした。ストレスが溜まるとどうしても味付けの濃い肉類主体の食事となり易く、これに大量の飲酒が加わって便秘を引き起こしていたのでしょう。それを魚中心の日本食に意識して切り替えてゆくと共に、朝夕の食事毎にお皿一杯のサラダと納豆を食べ十分な食物繊維を補ってあげたところ、一度のお通じで出る量もビックリするほど多くなり、その後のスッキリ感が全く違うものになったのは嬉しい事でした。

根本となる原因の解消も大切ですが、やはり不足しがちな食物繊維をいかにして補うかが最も重要であったに違いありません。